アースリサイクル会社情報

アースリサイクルの循環器型リサイクルシステム

会社情報
company

社名アースリサイクル株式会社
事業目的CO2削減、リサイクル社会・バイオマス社会の樹立、焼却埋立の回避、分散型処理、地産地消、 静脈産業を動脈産業に近づける。
安全第一・経済性のある装置
本社兵庫県揖保郡太子町東南726   TEL/FAX : 0792-76-6275
実験所兵庫県たつの市揖保町揖保上字新田447-1   TEL/FAX : 0791-67-8515
設立平成9年4月16日
資本金1,000万円
役員代表取締役 立花孝
業務内容1)開発 2)基本設計 3)装置の製作(協力会社対応)4)分離剤の販売 5)運転員指導 6)技術供与 7)コンサルティング
*国内、海外(中国、韓国、東南アジア)対応可 英語版PDF>>

沿革
history

2019
大型廃プラスチック油化装置(連続式)の開発
2018
2次電池分離に成功
2018
廃タイヤ分離テストの実施
2018
ひょうごエコタウン、竹、木からセルロ-ス分離とCNF製造(研究会)
2017
基板処理の実証開始
2017
自動車部品の分離テスト開始
2017
モイル社から淡水培養藻からバイオディ-ゼル燃料油委託
2017
消防ホ-スからアラミド繊維/PS/ポリエステル繊維の分離に成功
2016
ICチップの貴金属/フイラ-/ポリイミド/樹脂分離に成功
2016
植物油熱分解の反応促進剤の開発
2015
ひょうごエコタウンで炭素繊維リサイクルの事業化の推進
2015
低品位石炭/廃棄物混合熱分解による油化収率の向上と高品位石炭の製造方法の開発
2014
東大倉橋先生深層海水で培養した藻からバイオディ-ゼル燃料油の製造及びベ-タカロチン、グルタチオン等に分離委託
2013
複合材分離装置の開発
2013
モンゴルへ熱分解装置等の実験機製作輸出
2012
韓国へ廃プラ3ton/バッチ装置設計
2006
熱分解油溶剤抽出装置の開発
2005
パーム、ジャトロハ、廃食用油からバイオディ-ゼル燃料油の製造
1997
廃プラ油化装置(環境庁で認定)
1997
村田勝英氏 技術顧問 就任

地図
map


たつの実験所
住所:〒679-4156 兵庫県たつの市揖保町揖保上字新田447-1
営業時間: 10:00〜19:00
TEL/FAX : 0791-67-8515

ページのトップへ戻る